【家族葬の訃報】いつ、誰に、どうやって?事後報告の方法とマナー

【家族葬の訃報】いつ、誰に、どうやって?事後報告の方法とマナー

らくおう・セレモニーハウス スタッフブログ

ご葬儀のこと

公開日:2021/05/23
最終更新日:2021/05/24
【家族葬の訃報】いつ、誰に、どうやって?事後報告の方法とマナー

家族葬の訃報

【家族葬の訃報】いつ、誰に、どうやって?事後報告の方法とマナー

家族葬のらくおう・セレモニーハウス 葬祭ディレクターの北村です。

家族葬は親しい方のみで行われるご葬儀のため、故人とゆかりのある方全員が参列できるわけではありません。そのため故人が亡くなったことを、誰にどのタイミングでお知らせするかは、悩まれる方が多いです。ご参列いただかない方にはいつお知らせすべきか、また、職場への連絡はどうすればよいか、など疑問に思われている方も多いと思います。

本日は、家族葬をご検討されている方に気をつけていただきたい、訃報のタイミングや手段・内容についてお伝えしたいと思います。ケース別に使える例文も、ぜひ参考にしてください。

家族葬とは?

本題に入る前に、家族葬について簡単にご説明します。冒頭にも触れた通り、家族葬は、ご家族を始めとする親しい方々のみで行われるご葬儀です。言い換えれば、ご参列いただく方を限定して行う葬儀ということになります。名称に「家族」とあることからご家族のみでおこなうご葬儀と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、ご親族はもちろん、故人様が生前親しくされていたご友人や会社の方などが参列する家族葬もあります。親しい方々が集って行う葬儀のため、一般葬に比べて少人数でアットホームな式になることが多いです。

一般的な訃報の知らせ方

基本的に訃報には、「誰が、いつ」亡くなり、「いつ、どこで」葬儀が執り行われるかを記します。訃報を伝える最も丁寧な方法は、直接お会いすることですが、最も一般的な方法は、電話や文書での連絡です。他にも最近は、メールやFAX、SNSなどを利用するケースもみられます。

訃報の伝え方

電話で伝える

電話は、迅速かつ直接伝えることができる手段です。相手の反応もわかるので、伝わったかの心配をする必要もありません。確実に早く伝えたいときに便利です。


FAXで伝える

仕事関係への連絡にはFAXが使われる場合もあります。また耳の不自由なご高齢の方へは、電話よりFAXのほうが親切な場合があります。


手紙・ハガキで伝える

文書を作成して印刷するという作業が必要なため、電話と違い即時性はありませんが、葬儀までに1週間以上時間の余裕がある場合や、事後報告の際には有効な手段です。


メールで伝える

電話や手紙に比べると少しカジュアルな方法になりますが、仕事関係の方など大勢に迅速に伝えるのに有効な手段です。ただメールは、人によっては失礼に感じる方もいらっしゃるので、その点を念頭におきつつよく考えて送りましょう。


SNSで伝える

正式な方法とは言えませんが、特に若い世代に活用されているのがLINEやFacebookのメッセンジャーなどのメッセージ機能です。相手がメッセージを開いたかどうかがわかるので便利ですが、失礼に感じる方もいらっしゃるため、あくまでも家族間や気心の知れた間柄でのやりとりで利用するのみにしましょう。
また、FacebookやTwitterの投稿機能を利用して訃報をお伝えする場合は、訃報をはじめて投稿で知って驚いてしまう方がいることや、逆に心無いコメントが書き込まれる可能性もゼロではありません。そのことを念頭において投稿しましょう。

家族葬の訃報は事後報告の場合が多い

続いて、本日の本題にはいりたいと思います。
家族葬の場合、一般葬のように訃報を事前に広くお知らせすることは、あまり推奨されていません。近年家族葬は増加傾向にあるものの、家族葬のルールやマナーが広く浸透しているとはいえません。特にご高齢の方などは、「葬儀」と聞けば駆けつけるものと思っている節があるため、事前に広く知らせることで、誤って弔問に訪れてしまうなどのトラブルを招きかねません。

そのため家族葬の訃報は、ご参列いただくご家族、ご親族、親しいご友人のみに対して、その方に応じた手段で連絡をし、それ以外の方には事後報告をするのがよいでしょう。

職場への電話連絡は迅速に!

忌引休暇等の関係上、ご遺族や故人の職場へはすぐに電話連絡をする必要があります。その際は、「家族葬であること」、「葬儀日・会場は内密にしてもらうこと」を伝えましょう。また、会社の人がどうすべきか迷ってしまわないよう、弔問・お香典・供物などを辞退する意向がある場合は、その旨を必ず伝えます。

会社への連絡は以下の例文も、参考にしてください。


故人の会社へ、遺族が連絡する場合

○○課の鈴木隆の妻です。
昨晩、鈴木隆が亡くなりましたため、ご報告させていただきます。

本人の希望により、葬儀は近親者のみで執りおこなうため、恐れ入りますがご弔問・お香典・供花等のご厚志は辞退させていただきます。また勝手ながら、葬儀日程や会場については、社内に公開しないようお願い申し上げます。


遺族の会社へ、遺族本人が連絡する場合

○○課の鈴木です。
私ごとで恐縮ですが、昨晩、私の祖父が亡くなりましたため、ご報告させていただきます。

祖父の希望により、葬儀は近親者のみで執りおこなうため、大変恐れ入りますがご弔問・お香典・供花等のご厚志は辞退させていただきます。また勝手ながら、葬儀日程や会場については、社内に公開しないようお願い申し上げます。

事後報告をするタイミングは、いつ?

家族葬にご参列いただかない方へは、ご葬儀が終わってから、文書でお伝えするのがよいでしょう。お伝えする時期に決まりはありませんので、ご自身のタイミングで大丈夫です。目安としては、早ければ葬儀後1〜2週間前後、遅くとも四十九日の法要を終えた頃までにお送りできるとよいです。

事後報告は、「誰に」「どんな方法」で伝える?

葬儀後の訃報は、遠方で参列することのできないご親戚や、ご遺族が知る範囲での故人のご友人・知人などにお送りします。また、ご近所の方への連絡は町内会を通じて行うとスムーズです。

伝える方法としては、ハガキなどの文書が多いですが、相手との関係性に応じて、電話・メール・SNSなどを使い分けてもよいです。

事後報告をする際の訃報に盛り込みたい内容は、以下の通りです。

・故人の氏名、死亡年月日、享年
・故人の意向で家族葬を執り行ったこと
・喪主の氏名
・事後報告になってしまったことへのお詫び
・香典や弔問辞退の意向がある場合は明記
・お問い合わせ先
※死亡原因もあるとよいですが、喪主の判断に応じて記載しない場合もあります。


よろしければ例文もつけておくので、参考にしてください。

【手紙・ハガキの場合】
謹啓 父 鈴木隆 儀

かねてより闘病しておりましたところ 去る○月×日 88歳にて永眠いたしました
葬儀は故人の意向により 近親者のみで執り行いました
故人が生前賜りましたご厚誼に深謝申し上げます
本来ならば直接ご挨拶申し上げるべきところ 恐縮ではありますが 略儀ながら書中をもってお知らせ申し上げます
なお 誠に勝手ながら 弔問 香典 供物のご厚意につきましては、固く辞退申し上げますことをご了承ください。 

謹白 令和△年○月×日 大阪府⚪︎△○⚪︎△○⚪︎△○ 鈴木健二


文書では「。」や「、」の句読点を使わないのがルールです。
また、文書に限らず、「重ね重ね」や「いよいよ」などのような重ね言葉や、不幸を連想させる言葉は使わないよう気をつけます。


【電話の場合】
突然のご連絡大変失礼します。○○様のお宅でしょうか?わたくし、鈴木隆の長男の健二と申します。実は、○月×日に父が他界しまして、本日は、そのご連絡でお電話いたしました。

父の意向もあり、葬儀は先日、近親者のみの家族葬にて執り行いました。生前、父が大変お世話になった○○様には、亡くなったことのご報告とこれまでの感謝の気持ちをお伝えしたいと思いお電話差し上げた次第です。ご連絡が遅くなってしまったこと、また突然のお電話大変失礼いたしました。父への生前のご厚意に感謝申し上げます。ありがとうございました。



【メール・SNSの場合】
平素よりお世話になっております
父 鈴木隆につきまして、かねてより闘病中でありましたところ、去る○月×日に88歳で永眠いたしました。ここに謹んでご通知申し上げます。

また、誠に勝手ながら、故人の意向により葬儀は近親者のみの家族葬にて執り行いました。
本来ならばすぐにでもご連絡すべきところですが、事後のご報告となりましたこと何卒ご容赦いただきたくお願い申し上げます。

なお、誠に勝手ではありますが、弔問 香典 供物のご厚意につきましては、固く辞退申し上げますことをご了承ください。

生前のご厚誼に深謝し、厚く御礼申し上げます。

令和△年○月×日 大阪府⚪︎△○⚪︎△○⚪︎△○ 鈴木健二

まとめ

いかがだったでしょうか。家族葬においては、事後報告で訃報をお伝えするのが一般的ということがわかりました。また、伝える手段も様々あり、相手によって使い分けるのがよさそうですね。ぜひ、今日の記事を参考にしていただき、失礼のないようお伝えしましょう。

葬祭ディレクター北村悠

営業部 北村 悠

営業部 北村 悠

大切な方の最後のお別れの場という事を常に意識し、誠心誠意お手伝いをさせて頂きます。

お電話のご相談・
お急ぎの方

フリーダイヤル
365日24時間受付
0120-40-8343
0120-40-8343 こちらを押してお電話下さい

私たち葬祭ディレクターが承ります

  • 葬祭ディレクター 川端 勇気
    川端 勇気
  • 葬祭ディレクター 松井 拓也
    柴田 伸
  • 葬祭ディレクター 北村 悠
    北村 悠

資料・お見積り請求
資料・お見積り請求

資料・お見積り請求
  • メールでも郵送でもお送りいたします
  • すぐにご送付いたします
  • ご不明点は、わかりやすく何度でもご説明いたします

出張でのご相談 出張でのご相談

出張でのご相談
  • ご自宅や病院、喫茶店などご指定の場所にお伺いいたします
  • ご都合に合わせて、深夜早朝でもお伺いいたします

京都・大阪・滋賀・兵庫の
葬儀費用・プラン

火葬式・直葬

火葬場で待ち合わせ
人や費用を最低限に

会員価格10万円〜

(税込11万円〜)

事前の資料請求で更に 5,000円 引き

火葬場で待ち合わせ
火葬場で待ち合わせ

会員価格13万円〜

(税込14.3万円〜)

事前の資料請求で更に 5,000円 引き

葬儀会館からご出棺
葬儀会館からご出棺

会員価格16万円〜

(税込17.6万円〜)

事前の資料請求で更に 5,000円 引き

家族葬

家族葬 家族葬
一日葬

会員価格30万円〜

(税込33万円〜)

事前の資料請求で更に 5,000円 引き

二日葬

会員価格40万円〜

(税込44万円〜)

事前の資料請求で更に 5,000円 引き

二日葬 花祭壇

会員価格80万円〜

(税込88万円〜)

事前の資料請求で更に 5,000円 引き

お電話のご相談・
お急ぎの方

フリーダイヤル
365日24時間受付
0120-40-8343
0120-40-8343 こちらを押してお電話下さい

私たち葬祭ディレクターが承ります

  • 葬祭ディレクター 川端 勇気
    川端 勇気
  • 葬祭ディレクター 松井 拓也
    柴田 伸
  • 葬祭ディレクター 北村 悠
    北村 悠

資料・お見積り請求
資料・お見積り請求

資料・お見積り請求
  • メールでも郵送でもお送りいたします
  • すぐにご送付いたします
  • ご不明点は、わかりやすく何度でもご説明いたします

出張でのご相談 出張でのご相談

出張でのご相談
  • ご自宅や病院、喫茶店などご指定の場所にお伺いいたします
  • ご都合に合わせて、深夜早朝でもお伺いいたします

家族葬の
らくおう・セレモニーハウス

京都・大阪・滋賀・兵庫のご葬儀、家族葬
些細なことでもご相談ください